2016年度(名大)

名前論文タイトル
学士柏木 章吾Development of a new method to quantify dissolved oxygen consumption rate in water columns by using a stable oxygen isotope as a tracer(酸素の微量安定同位体トレーサーを用いた水柱中の酸素消費速度定量法開発)
学士三好 友子Clarifying sources of methane enriched in oxic water columns by using stable carbon and hydrogen isotopes as tracers(安定同位体を指標に用いた酸化的水圏環境における過飽和メタンの起源解明)
2015年度(名大)

名前論文タイトル
修士安藤 健太流域の土地利用が河川水中の硝酸の起源および挙動に与える影響について
修士中根 令似大気中ガス状亜硝酸(HONO)の安定同位体組成定量
修士松本 佳海酸栄養湖および極貧栄養湖における窒素循環速度
学士
(三重大)
小幡 祐介三酸素同位体組成で探る森林小集水域における渓流水中の硝酸の起源
2014年度(名大)

名前論文タイトル
修士宮内 貴規硝酸の三酸素同位体組成を指標に用いた中栄養環境下における窒素循環速度定量
修士原 修一海水中のメタンプルーム分布を利用した海底からのメタン放出量の推定法開発
修士松下 俊之炭素および水素安定同位体比を指標に用いた陸水環境下におけるメタンの挙動解析
学士程 林火山ガスプルーム中の水素の同位体組成を利用した火山噴気温度の遠隔測定:桜島と口之永良部島の噴気温度測定への応用
2013年度

名前論文タイトル
学士
(北大)
三原 嵩大
冬季混合期の放出を考慮した海洋からのメタン放出量の推定
2011年度(北大)

名前 論文タイトル
修士 鈴木 敦之 三酸素同位体組成を指標に用いた森林生態系における窒素循環解析
修士 大山 拓也 硝酸の三酸素同位体組成を指標に用いたNOxの光化学反応過程の解析とその水圏環境窒素循環解析への応用
修士 佐藤 晋太郎 天然環境中のメタン酸化におけるメタンの水素同位体分別
学士 石橋 秀規 2011年東北地方太平洋沖地震に伴う震源付近の海底からのメタン放出
学士 岡田 駿 三酸素安定同位体組成を利用したコケ植物の窒素栄養源の推定
学士 南 翔 溶存酸素の三酸素同位体組成を指標に用いた成層水塊中の蓄積を考慮した総一次生産量定量法開発

学士 蓼沼 雪衣 硝酸の三酸素同位体を指標に用いた貧栄養湖沼の窒素循環定量とその検証
2010年度(北大)

名前 論文タイトル
修士 佐久間 博基 溶存酸素の三酸素同位体組成を用いた亜熱帯海域における総一次生産量の定量及び水塊挙動の解析
学士 伊豆田 岳志 インド洋における粒子状有機体窒素の窒素同位体組成分布と窒素循環
学士 神村 奏恵 火山ガスプルーム中の水素の水素同位体比を指標に用いた阿蘇中岳噴気の遠隔温度推定
2009年度(北大)

名前 論文タイトル
博士 廣田 明成 Stable isotope geochemistry on the production and consumption processes of oceanic nitrous oxide(海洋における溶存一酸化二窒素の生成・消滅過程に関する同位体地球化学的研究)
博士 今野 祐多 Stable isotope constraints on the nitrogen cycle in the western North Pacific(安定同位体より見た西部北太平洋における窒素循環)
修士 代田 里子 三酸素同位体組成を指標に用いた陸域環境における窒素循環解析
学士 佐藤 晋太郎 岐阜県瑞浪における花崗岩層地下水中の溶存メタンの起源
学士 鈴木 敦之 三酸素同位体組成を指標に用いた森林生態系における窒素循環解析法開発
学士 安齊 沙耶 火山ガスプルーム中のH2同位体組成を用いた遠隔温度測定法開発

学士 大山 拓也 アンモニアの高感度窒素同位体分析法の開発と応用
2008年度(北大)

名前 論文タイトル
学士 桑原 潤 三酸素同位体指標を用いた沿岸域における窒素循環解析
学士 佐久間 博基 海洋表層における生物一次生産量定量に向けた溶存酸素分子の高精度三酸素同位体組成定量法の開発
2007年度(北大)

名前 論文タイトル
修士 木戸 唯介 有機体窒素の高感度窒素同位体組成定量法の開発と窒素固定速度定量への応用
学士 代田 里子 三酸素同位体指標を用いた陸水中の窒素循環解析
2006年度(北大)

名前 論文タイトル
博士 亀山 宗彦 Stable isotope geochemistry on the variations of oceanic trace gases through biological activities
修士 大久保 海水・陸水中の硝酸の三酸素同位体組成定量法の開発と応用
修士 今野 祐多 海洋における溶存H2濃度分布:海水中におけるH2生成過程に関する考察と窒素固定速度定量への応用の可能性
修士 三枝 俊介 日本海・上越沖海底で発見されたガスハイドレート塊中のメタンの起源と周辺海水中におけるメタン濃度異常水塊の分布
修士 古用 啓介 外洋海水中で生成する非メタン炭化水素類の起源について
2005年度

名前 論文タイトル
修士 川口 慎介 Long-term observation on the triple oxygen isotopic composition of stratospheric CO2: Implications for photochemistry and air mass transport in the stratosphere
(成層圏二酸化炭素の三酸素同位体組成分布モニタリングに基づく成層圏の光化学系 と物質循環の解明)
修士 前川 健二 前弧域海底からのメタン放出過程とメタンの起源について
学士 浅野 澄恵 バッチ法による硝酸塩の定量的二酸化炭素化法の検討と硝酸塩蒸発岩の三酸素同位体組成定量
学士 井口 剛一郎 琉球弧南部および太平洋南極海嶺における新規海底熱水活動の探索
学士 石川 泰 有機エアロゾルの三酸素同位体組成定量法開発
学士 木戸 唯介 一酸化二窒素変換法によるPON・DON窒素同位体組成定量法の開発と高感度窒素固定速度測定への応用
2005年度

名前 論文タイトル
博士 石村 豊穂 Ecological and geochemical characterizations of foraminifera in submarine methane seepage area
博士 小松 大祐 Applications of stable isotope tracers to study geochemical processes of atmospheric trace gases
修士 小坂 紋子 マリアナ弧の島弧海山から湧出する超酸性海底熱水と前弧蛇紋岩海山から湧出するアルカリ性海底冷湧水の起源について
修士 山口 潤子 炭素安定同位体組成を指標に用いた海水中の溶存軽炭化水素類の挙動と起源の解析
学士 大久保 智 沖縄トラフ海底の熱水中に含まれるメタンの起源
学士 今野 祐多 溶存気体組成から考察する第四与那国海丘海底熱水系における
気液分離と CO2 ハイドレート形成過程

学士 三枝 俊介 南海トラフ周辺海域における深層水中のメタンの分布とその起源
学士 佐藤 倫実 シベリアにおけるメタンの発生源とその季節変動について
2005年度

名前 論文タイトル
博士 井尻  暁 Stable isotopic studies on fluid and gas migration in forearc sediments
博士 土岐 知弘 Geochemical studies on the origin of methane in crustal fluids using carbon isotopes of methane and carbon dioxide as tracers (炭素同位体比を指標に用いた地下深部流体中のメタンの起源に関する地球化学的研究)
修士 亀山 宗彦 溶存気体成分を指標に用いた海底湧出地下水の地球化学的研究
(Geochemical studies on submarine groundwater discharges using methane and nitrous oxide as tracers)
修士 廣田 明成 メタンを指標に用いた海底湧水系における微生物活動の評価
(Geochemical studies on microbial activities within deep sea venting fluids by using methane as a tracer)
学士 川口 慎介 一酸化炭素の非質量依存酸素同位体比異常定量システムの開発と応用
学士 西村 公男 東アジア地域における汚染気塊の起源と季節変動について
2005年度

名前 論文タイトル
修士 工藤 新吾 成層圏二酸化炭素に関する酸素の非質量依存同位体比異常の定量
(Quantitative analysis of mass independent fractionation in oxygen isotopes of stratospheric carbon dioxide)
学士 一林 信亮 沖縄トラフ第四与那国海丘およびケルマデック島弧海域における熱水プルームの化学的特徴
学士 小坂 紋子 八重山諸島南方黒島海丘における海底冷湧水の化学組成と湧出ガスの起源
学士 山口 潤子 炭素安定同位体比を指標に用いた大気中ベンゼンの起源に関する研究
2005年度

名前 論文タイトル
修士 小松 大祐 安定同位体比指標を用いた土壌中における大気中微量気体の生成および分解プロセスの解明
学士 五十嵐義貴 濃度および炭素・酸素安定同位体比の高度別分布から考察した東アジア地域における対流圏大気中一酸化炭素の起源
学士 舘脇 裕之 火山ガス成分の同位体平衡を用いた火山噴気温度遠隔測定法開発に関する基礎的研究
学士 廣田 明成 日本海東縁域における冷湧水系に関する地球化学的研究
学士 村田 英之 沖縄トラフ南西海域の海底熱水系の化学的性質
2005年度

名前 論文タイトル
修士
(東大)
土岐 知弘 南海トラフ付加体内部から表層堆積物へのメタン供給
修士
(東工大)
蜂須 洋輔 安定同位体組成から考察した都市大気中一酸化炭素の挙動と起源
修士
(東工大)
山崎 光浩 北西太平洋における溶存メタンの時系列同位体鉛直分布
学士 上妻 史宜 北西太平洋の島弧海底熱水系の化学的性質の比較
学士 工藤 新吾 成層圏二酸化炭素の炭素と酸素の安定同位体比測定
1999年度(東工大)
学士興津 世禄窒素同位体比を用いた石炭燃焼時のNOxの起源解明
Biogeochemistry Group, Nagoya University生物地球化学グループトップページにもどる