Biogeochemistry Group

Nagoya University Graduate School of Environmental Studies

生物地球化学グループとは

私たち生物地球化学グループは学生教育を主目的とした研究グループで、現在は角皆研究室中川研究室の二研究室から構成されています。

地球表層を構成するいろいろな物質の化学組成や同位体組成を定量することで、地球上の生物活動によって駆動される物質循環速度の定量化や、過去・現在、そして未来の地球環境の解明に挑戦しています。

なかでも炭素・酸素・水素・窒素といった親生物元素の安定同位体指標を武器に、これらの化合物である温室効果気体がリンクした生物地球化学的物質循環の解明に、重点的に取り組んでいます。

また、研究を進める上で必要となる分析技術の開発や、試料採取法の開発などにも積極的に取り組んでいます。

化学の知識や技術を元に、地球惑星科学や生物科学の未知領域の解明に迫る私たちの研究に興味のある方は、是非覗いてみて下さい。

グループの所属メンバーです

メンバー紹介

わたしたちは、環境学研究科地球環境科学専攻・理学部地球惑星科学科所属の教員と、教育・研究・事務スタッフ、学生から構成されています。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

Research 研究紹介

研究紹介

物質の「動き」「流れ」を把握することで、生物・生命が地球環境に果たす役割を理解しようとするのが、「生物地球化学」という学問です。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

Copyright(c) 2000 Biogeochemistry Group Nagoya University Graduate School of Environmental Studies. All Rights Reserved.