Hottest Okinawa 2004、JAMSTEC東京連絡所会議室、2004年1月17日

角皆潤・小坂紋子・中山典子・廣田明成・蒲生俊敬「沖縄トラフ熱水の揮発性成分組成とその由来」Hottest Okinawa 2004、JAMSTEC東京連絡所会議室、2004年1月17日

第3回有孔虫研究会、石川県山中町ホテル山乃湯、 2004年3月2-5日

石村豊穂・角皆 潤・長谷川四郎・中川書子「海底メタン湧出域における有孔 虫の特性 〜従来研究における問題点の検証〜」第3回有孔虫研究会、石川県山中町ホテル山乃湯、 2004年3月2-5日

第10回大気化学討論会、東京大学先端科学技術研究センター、2004年6月23-25日

川口慎介・工藤新吾・角皆 潤・中川書子・蒲生俊敬「高感度・高精度d17O測定法の開発:マルチインジェクション式CF/IRMS」第10回大気化学討論会、東京大学先端科学技術研究センター、2004年6月23-25日

中川書子、角皆潤、小松大祐、西村公男、蒲生俊敬、吉田尚弘、町田敏暢、遠嶋康徳「安定同位体組成から推定した東アジア地域における一酸化炭素・メタンの季節変動の原因」第10回大気化学討論会、東京大学先端科学技術研究センター、2004年6月23-25日

日本地質学会第111年学術大会、千葉大学、2004年9月19日

石村 豊穂・角皆 潤・蒲生 俊敬「有孔虫殻の高感度個別安定同位体比測定による有孔虫生態情報解析」日本地質学会第111年学術大会、千葉大学、2004年9月19日

井 尻 暁・角皆 潤・蒲生 俊敬・坂本 竜彦・斉藤 実篤・末広 潔「炭化水素ガスの堆積物への吸着による成分組成変化の可能性〜三陸沖ODP Sites 1150, 1151から得られた炭化水素ガスを例として〜」日本地質学会第111年学術大会、千葉大学、2004年9月19日

2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

石村 豊穂・角皆 潤・蒲生 俊敬「連続フロー型質量分析法を用いた微小炭酸塩安定同位体比測定法の開発」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

平良 直人・土岐 知弘・野口 拓朗・大森 保・小池 祐一・前田 義明・下島 公紀・山本 啓之・角皆 潤・石橋 純一郎「熱水プルーム中のメタンと水銀の挙動」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

大久保 智・今野 祐多・三枝 俊介・角皆 潤・中川 書子・小坂 紋子・中島 美和子・石橋 純一郎・布浦 拓郎「沖縄トラフ海底の熱水中に含まれるメタンの起源」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

土岐 知弘・角皆 潤・石橋 純一郎・広田 明成・蒲生 俊敬「マリアナトラフにおける海底熱水中のメタン・全炭酸の濃度及び炭素同位体比」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

笹川 基樹・亀山 宗彦・川口 慎介・中川 書子・角皆 潤・野尻 幸宏「海洋亜表層のメタン極大の起源」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

山口 潤子・小松 大祐・角皆 潤・中川 書子・笹川 基樹・亀山 宗彦「炭素安定同位体比(d13C)を指標に用いた海洋表層中の溶存軽炭化水素(NMHCs)の挙動と生成過程の解析」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

中山 典子・角皆 潤・芦 寿一郎・蒲生 俊敬・棚橋 道郎「種子島沖泥火山域における間隙水の地球化学的研究」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

角皆 潤・高 翔・紀本 英志・紀本 岳志「赤外吸収と半透膜を組み合わせた新しい現場型溶存メタン計の開発」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

井尻 暁・角皆 潤・蒲生 俊敬・疋田 吉織「メタン酸化起源炭酸塩岩に吸着された炭化水素ガスの炭素同位体比異常」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

川口慎介・角皆 潤・中川書子・蒲生俊敬「微少試料でのCO2中17O異常の定量法開発と応用」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

中川書子・角皆 潤・小松大祐・西村公男・蒲生俊敬・吉田尚弘・斉藤拓也・町田敏暢・遠嶋康徳「安定同位体組成から推定した東アジア地域における一酸化炭素・メタン・軽炭化水素類の季節変動の原因 」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

小松大祐・角皆潤・山口潤子・中川書子・横内陽子・斉藤拓也「炭素安定同位体指標を用いた大気中塩化メチル収支について」2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

亀 山宗彦・川口慎介・中川書子・笹川基樹・角皆潤 「溶存気体自動抽出装置(AMEXs:Automatic Methane and nitrous oxide EXtraction System)を用いた鉄散布に伴う海水中温室気体濃度変化の迅速船上測定」静2004年度日本地球化学会年会、静岡大学、2004年9月20-22日

SOLAS Science 2004, Halifax, CANADA, Oct., 2004

Nakagawa,F., U. Tsunogai, S. Kameyama, M. Sasakawa, D.D. Komatsu, J. Yamaguchi, S. Kawagucci, M. Uematsu, and A. Tsuda, Stable isotopic studies of trace gases in seawater: Constraints on their production and fate mechanisms. SOLAS (surface ocean - lower atmosphere study) Science 2004, Halifax, CANADA, Oct., 2004

2004年度質量分析学会同位体比部会、山形県上山市月岡ホテル、2004年11月24-26日

石村豊穂・角皆潤・中川書子「連続フロー型質量分析による微小炭酸塩の同位体測定と応用」2004年度質量分析学会同位体比部会、山形県上山市月岡ホテル、2004年11月24-26日

AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Kawagucci, S., Tsunogai, U., Nakagawa, F., Honda, H., Aoki, S., Nakazawa, T., Gamo, T., Rapid and simple quantifying system for 17O anomaly in CO2 by using CF/IRMS, A21B-0726, AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Ishimura, T., Tsunogai, U., Gamo, T., Stable carbon and oxygen isotopic analysis of sub-microgram quantities of CaCO3 and the application to the analysis of single small foraminiferal shells, PP23B-1439, AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Komatsu, D.D., Tsunogai, U., Yamaguchi, J., Nakagawa, F., Yokouchi, Y., Nojiri, Y., The budget of atmospheric methyl chloride using stable carbon isotopic mass-balance approach, A51C-0784, 2004 AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Nakayama, N., Tsunogai, U., Ashi, J., Gamo, T., Stable isotope anomalies and low chloride concentrations in pore water of CH4-rich sediments at the Tanegashima Mud Volcano, Japan, OS23B-1309, AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Kameyama, S., Tsunogai, U., Gamo, T., Zhang, J., Suzuki, M., Koyama, Y., Methane and nitrous oxide in submarine groundwater discharges: Toyama Bay, northwestern Japan, H43D-0393, AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Nakagawa, F., Tsunogai, U., Komatsu, D.D., Kim, Y., Tanaka, N.,18O-depleted CO emission from boreal forest fire in Alaska, A51C-0785, AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Toki, T., Hirota, A., Tsunogai, U., Gamo, T., Nakamura, K., Noguchi, T., Taira, N., Oomori, T., Ishibashi, J., Utsumi, M., Methane distribution in plumes of the south Mariana back-arc spreading center, V41B-1392, AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.

Tsunogai, U., Nakagawa, F., Konno, U., Maegawa, K., Gamo, T., Ishibashi, J., Microbially Produced enrichment of CO and N2O in hydrothermal plumes, V43F-04, AGU 2004 Fall Meeting, 13-17, Dec., 2004.


生物地球化学グループトップページにもどる